相澤仁美

相澤仁美
相澤 仁美(あいざわ ひとみ、1982年8月22日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント。東京都出身。プラチナムプロダクション所属。

愛称 ヒトミン
生年月日 1982年8月22日
出身地 日本・東京都
血液型 O型
身長 / 体重 160 cm / ― kg
スリーサイズ 93 - 60 - 92 cm
ブラのサイズ I
靴のサイズ 24 cm
デビュー 2004
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優、タレント、歌手
日テレジェニック2006

 

来歴

2004年、22歳の誕生日に恵比寿 (渋谷区)の薬局でスカウトされたのがきっかけで、OLから転身し芸能界を目指すことになった。

2005年、同じ事務所の愛川ゆず季、渋谷真由、清原みゆきと共にSUPER GTイメージガール「P-ch!(ピーチ)」に就任。

2005年、「プレミアの巣窟」のアシスタント、”プレミアンガールズ”に矢吹春奈、瀬戸早妃とともに抜擢され、 注目を集める。またこの頃からグラビアへの露出が急激に高まる。

2006年、第1回ミスエアギタージャパンコンテストで準ミスエアギタージャパンを獲得。日テレジェニック2006に選出。”P-ch!”のメンバーでもある愛川ゆず季とのユニット”オーパーツ”を組み、2006年7月に「秘密のボンバー」でCDデビュー。

2007年の東京ヤクルトスワローズ公認サポーターに選ばれる(公認マネージャー磯山さやかの後任)。

93cmのバスト(Iカップ)を武器に、グラビア、テレビバラエティを中心に活動中。

 

人物

  • 自称「おっぱい番長」[1]。この表現は、グラビア誌でも使用された。
  • 趣味・特技は水泳、クラシックバレエ。
  • 好きな色はピンク。
  • 首の根元にほくろがある。
  • 家族は両親のほか、上に兄が3人いる長女にして末娘。
  • 本人曰く「ドS」とのこと。ただし恋愛に関してはドMになってしまう傾向があり、彼氏は「ドS」が良いとの事。自分のドSキャラを引き出してくれたのは「ゴッドタン」の『アイドルにおっぱいを見せてもらおう』という企画だという[2]。
  • かなりおっとりした性格のマイペース人間。道を歩いていると何でもないところでよく転び、スタッフや友達に注意されるという。しかし、自分の考えにそぐわないときはテコでも動かないような根は頑固なところがある。
  • グラビアでは「Iカップの軟乳」というフレーズで注目されたが、バラエティ番組では「おっぱい番長」「愛がいっぱい詰まったIカップのマシュマロパイ」など自ら考えたキャッチフレーズで登場することが多い。これはアイドル仲間が大物司会者に気に入られてその司会者の番組に呼ばれているのに対し、自身にはそういった人脈がなかった為、視聴者と共演者に強い印象を与えて今後もその番組に呼んでもらえる様にと考えたものだという[2]。

 

エピソード

  • 「軟乳」と呼ばれる程、柔らかさを感じさせる胸に関しては、様々な逸話がある。胸の柔らかさ故にグラビア撮影では5回に1回はポロリ(主に左胸)してしまう[3]。
  • デビュー前、ウェイトレスのバイトをやっていた時に、お客の1人に後ろから触られた。
  • 『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初出演した際、司会の明石家さんまが「何カップなんですか?」と聞いたとき、「愛がいっぱい詰まったIカップです」とフレーズ付きで答えたため、ふかわりょうに「準備しすぎですよ!」とツッこまれた。
  • 『草野キッド』(テレビ朝日系)の「クイズ!クサノベヤ」(2006年11月8日放送分)で、「アルファベットの『N』が表す方角は?」との質問に「南極のN!」と答えるお茶目ぶりを見せた。
  • 放送コードの無いネットラジオでは、どんなネタでもついていくチャレンジ精神の持ち主。
  • 『くりぃむナントカ』では「告知済み寝起き」で、寝ているはずなのにグラビアポーズなどを連発するような活躍を見せ見事に準レギュラーに。
  • 『クイズ!ヘキサゴンII』初出演(2007年6月27日放送分)の際の予選ペーパーテストで予選17位となり、既に番組内でおバカキャラとして認識されていた事務所の後輩・木下優樹菜(予選16位)に負ける(同じく初出演した上地雄輔には勝利し、最下位を免れた)。PKクイズは自分で「頭良いですよ」と言いつつ「ギリシャ」を「ギリーシャ」と書いて不正解になるなど全くチームの力になれなかったが、早抜けリレークイズのアンカーで再出題された問題を一発回答しチームの優勝に貢献した。しかしそれ以降は同番組には全く出演していない。
  • 2007年5月11日放送の「Goro's Bar」と2007年8月12日放送の『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)ではレモンと玉ねぎを早食いする前代未聞の特技を披露して共演者を驚かせた。
  • 2007年に東京ヤクルトスワローズ公認サポーターを務めた。「好きなヤクルトの選手は?」という質問には「セス様(セス・グライシンガー)」と答えている。
  • 2007年の『24時間テレビ30』(日本テレビ系)の深夜枠に行われた「熱湯コマーシャル」の復活放送で熱湯風呂の入湯に挑戦した。
  • 2007年12月14日放送の『ラジかるッ』(日本テレビ)では、処女を公言している田代さやかに対し「私はそれなりに」と堂々と発言した。
  • 自分の乳首を吸えるか試した事がある。結果は届かなかったとのこと[4]。
  • 2008年9月19日、ワンセグ機能を使用した実況サービス「おしゃべりテレビ」の発表会に出席し、同サービスに「ひとみん」というチャットネームでおしゃべりテレビにログイン。色々な質問に答えていた際「カツオに似た彼氏がいて…」と彼氏がいる事を公表した。

 

出演

 

テレビ

  • アイドル道(2004年10月 - 2005年3月、フジ721&739)
  • 密着!相澤仁美(2005年3月、CSエンタ!371)
  • メレンゲの気持ち(2005年3月、日本テレビ)
  • プレミアの巣窟(レギュラー)(2005年4月 - 9月、フジテレビ)
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(2005年8月、フジテレビ)
  • うちあげ(2005年12月、中部日本放送)
  • 美女-H(2006年1月、テレビ東京)
  • 天使らんまん(2006年1月、毎日放送)
  • クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(2006年3月、5月、テレビ朝日)
  • くりぃむナントカ(2006年3月、テレビ朝日)
  • 北野タレント名鑑(2006年3月、フジテレビ)
  • ドスペ2・心でする恋愛バラエティ ブサテク(2006年3月、フジテレビ)
  • ぷるぷる日テレジェニック学園(レギュラー)(2006年4月 - 、CS日本)
  • あきと由佳のIdol Park(2006年7月、CSエンタ!371)
  • GiRLS LoVER(2006年7月、テレビ東京)
  • くるくるドカン〜新しい波を探して〜(2006年7月、フジテレビ)
  • 最強メダル伝説(準レギュラー)(2006年7月 - 、サンテレビ)
  • ゲームコングV世(2006年8月、朝日放送)
  • 脳内活性!クイズファクトリー(2006年9月、関西テレビ)
  • パオパオ・アイドルGAMEバトル(2006年9月、BS日テレ)
  • 音流〜On Ryu〜(2006年9月、テレビ東京)
  • ぶっコギ!(2006年10月、日本テレビ)
  • 草野☆キッド(2006年11月、テレビ朝日)
  • ノブナガ(レギュラー)(2006年11月 - 、中部日本放送)
  • 朝までたけし的ショー(2007年1月2日、テレビ朝日)- 同じ事務所の愛川ゆず季と共にゲスト。
  • みみヨリぃ!?(レギュラー)(2007年1月 - 9月、テレビ大阪)
  • ラジかるッ(レギュラー、金曜日担当)(2007年10月 - 2008年3月、日本テレビ)- 2007年9月までは、事務所の先輩・東原亜希の代理出演
  • すくいず!・電脳ヒルズ/いきなりプレゼント(2007年6月、テレビ朝日)
  • 24時間テレビ(2007年8月、日本テレビ)
  • 爆笑100分テレビ!平成ファミリーズ(2008年、日本テレビ系)
  • 「ぷっ」すま(2008年2月、テレビ朝日)
  • スキバラ・地球調査船アメディゾン (2008年2月、テレビ東京系)
  • 嗚呼!花の料理人(2008年3月6日、日本テレビ系) ゲスト
  • くりぃむナントカ (2008年3月24日、テレビ朝日系) ゲスト
  • ゴッドタン〜The God Tongue 神の舌〜(2008年3月26日、10月22日 テレビ東京系) ゲスト
  • 鍵穴2 (2008年3月27日深夜、フジテレビ系)
  • 芸能界かがく部(2008年4月7日、テレビ朝日)
  • 時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!(2008年4月20日、日本テレビ)
  • P-1ゴールドラッシュ(2008年6月25日〜、テレビ大阪)
  • 世界一受けたい授業(2008年7月19日、日本テレビ)
  • ロンドンハーツ(2008年7月22日、テレビ朝日)
  • お試しかっ! (2008年8月25日、テレビ朝日)
  • 今夜もドル箱 (2008年10月7日、テレビ東京)
  • ガレッジ×ビレッジ(2008年10月20日、テレビ東京)- 同じ事務所の愛川ゆず季と共にゲスト。
  • 地球感動配達人 走れ!ポストマン(レギュラー)(2008年11月 - 、毎日放送-TBS)
  • ロンドンハーツ(2008年12月9日、テレビ朝日)

 

ドラマ

  • 探偵ブギ 第7話(2006年1月 - 3月、東京MXテレビ)

 

ラジオ

  • ゴチャ・まぜっ!金スペ(2006年5月、MBSラジオ)
  • 東貴博 ニッポン全国 ラジベガス(2006年8月、ニッポン放送)
  • ゴチャ・まぜっ!火曜日(2006年10月11日から2007年10月18日は3週間に1回、2007年10月9日からレギュラー、MBSラジオ)
  • はるな愛のよろしく!グラビアンナイト(2009年1月1日ゲスト、ニッポン放送)

 

インターネット番組

  • 相澤仁美のHじゃダメ?(レギュラー)(2006年3月 - 5月、GyaO)
  • 野田義治のセクシーマガジン #23(2006年4月、GyaO)
  • 新宿区カメコ町三丁目 華園マンション #31 - 34、38(2006年7月、GyaO)
  • 地球をつくろう!【仁美&亜矢のベトナムプライベート旅行ビデオ】(2006年7月、第2日本テレビ)
  • おしゃべりやってまーす火曜日(レギュラー)(2006年6月 - 、K'z Station)
  • She 相澤仁美 Vol.1/Vol.2(ドーガ堂)

 

映画

  • 幽霊よりも怖い話Vol.4 第一話 207号室の客(2005年11月) - 主演
  • ドリフト・ドリフト2(2006年、トルネード・フィルム)

 

ゲーム

  • 龍が如く(2005年12月、セガ) - 声、ヒロミ 役

 

CM・イメージキャラクター

  • パチスロ『リオデカーニバル』 イメージキャラクター(2005年)
  • SUPER GTイメージガール「P-ch!(ピーチ)」(2005年)
  • 日テレジェニック(2006年)
  • サントリー「ビンゴ☆ボンゴ」『グラビア篇』(2007年4月20日 - )
  • 東京ヤクルトスワローズ公認サポーター『つばめッ娘クラブ』(2007年)
  • MEGAHOUSE CORPPRATION「AIR MUSICIAN Ver.ギタリスト」CMキャラクター(2007年9月 - )

 

作品

 

イメージビデオ

  • 瞳の中 (2005年5月、リバプール)
  • h(エッチ) (2005年8月、竹書房)
  • Best of you (2005年11月、ジャパンホームビデオ)
  • 瞳を見つめて!! (2006年1月、リバプール)
  • I澤☆仁-フタリ- (2006年2月、ラインコミュニケーションズ)
  • I澤☆美-キレイ- (2006年2月、ラインコミュニケーションズ)
  • Hitomi Crisis! (2006年5月、竹書房)
  • 日テレジェニック2006 CAUTION!(警告)(2006年7月、vap)
  • miss you (2006年10月、フォーサイド・ドット・コム)
  • 日テレジェニックMEMORIES〜メモワール(2007年1月、vap)
  • 青春ダイナミック (2007年8月、イーネットフロンティア)
  • naive (2007年11月、フォーサイド・ドット・コム)
  • Double Bomb (2008年2月、フォーサイド・ドット・コム)愛川ゆず季と共演
  • ボンバーガール (2008年2月、リバプール)
  • 青春ダイナミックII (2008年6月、イーネットフロンティア)
  • やわらかく包まれて (2009年2月、竹書房)

 

DVD

  • 幽霊より怖い話 VOL.4(2005年11月、ポニーキャニオン)
  • エアギターバイブル 疾風伝説エアギターハイスクール〜女子校篇〜(2006年6月、ビクターエンタテインメント)
  • 探偵ブギ DVD-BOX(2006年7月、フォーサイド・ドット・コム)

 

CD

  • 秘密のボンバー(ユニット・オーパーツ、2006年7月、Girl's Record)
  • Very Mery X'mas 2006(ユニット・4YOU、2006年12月6日、Girl's Record)
  • 魅惑のひとみん~Iしてア・ゲ・ル~(2007年9月26日、GIRL'S PARTY)
  • 早くしてよ(2008年1月16日、GIRL'S PARTY)

 

PCソフトウェア

  • Viemo(ヴィーモ)デスクトップキャラクター(2008年10月06日)

 

書籍

 

写真集

  • I am I (2005年4月、アスコム) ISBN 4776202409
  • デジタル写真集 @misty…(2005年9月)
  • Crisis! (2006年2月、竹書房) ISBN 4812425824
  • Hitomi's eye (2006年6月、彩文館出版)ISBN 4775601334
  • ユルユル (2007年1月24日、アスコム) ISBN 4776203790
  • 月刊相澤仁美 (2007年9月14日、新潮社) ISBN 4107901785
  • アイビ (2008年6月、ワニブックス) ISBN 978-4-8470-4101-3

 

カレンダー

  • 2006年度版カレンダー(2005年、TRY-X)
  • 2007年度版カレンダー(2006年、TRY-X)

 

トレーディングカード

  • Open your eyes(2006年10月、さくら堂)

もっとラインナップを見たい場合はQRコードで携帯サイトにアクセス!

DoCoMoはこちら
auはこちら
SoftBankはこちら